金曜日   連載の合間に  

 
目 次
P31 水曜日に佐田賞の個人部門を紹介しておいたが、今日はグループ部門…
P30 木星のアメノトコタチ(コトシロヌシ)の仕組みメンバーが復権復活…
P29 魔神組のスサノヲグループが復権復活した後、旧体制の反発がすさま…
P28 昨日の十二月二日の宇宙運営から、五十回目の新しい宇宙が始まった…
P27 派遣社員組で残っているのはリンディア組、この組は最初は第二次の…
P26 墓碑銘・墓標の派遣社員組は思いがけない展開となって、十一月十七…
P25 父神と母神の仕組みは、今ではかき消えたようになっているが、それ…
P24 サヨリツヒメ組が出身宇宙へ帰還するという、驚異的な進展があった…
P23 奥の院グループが動き出している。ヘロドや黒スサノヲが暗躍し、下…
P22 五世代六セットの父神と母神の仕組みの内、老子と列子、そしてこの…
P21 アマゾネスが母神の仕組みメンバーであった、という奇想天外な説を…
P20 母神の仕組みに関して新しい情報が出始めた。またまた驚くべき内容…
P19 父神と母神の仕組みに関しての動きは、落ち着きが出てきているくら…
P18 このところは、仕組みにとっては全体を再調整するといった状況とな…
P17 今日は活躍中のマグダラのまりこさんのことを書こうと思っていたの…
P16 父神と母神の仕組みは、筆者の著述神行の形をとっていることは、前…
P15 父神と母神の復権復活運動は、現時点では五世代六セットが同時進行…
P14 仕組みは今宇宙を新しい段階へと推し進めている。新体制的には五才…
P13 父神と母神の仕組みが宇宙へと飛躍していった。父神と母神の先導役…
P12 父神と母神の仕組みグループには、今興味深い変化が起こっている。…
P11 父系と母系、それにからむ世界のスセリヒメ系の先導役方のルーツが…
P10 暗夜行路の激しい行程は、一つの目標に向かって進み続けているよう…
P9 仕組みの先導役としての父神と母神の先祖方は、最近では宇宙へ上が…
P8 父神と母神と子供の問題も、子供を絡ませると何やかにやとおかしく…
P7 イエス・キリストはダビデの再来と待ち望まれていた。ところが生ま…
P6 仕組みの先導役である父神と母神の間に、子供がいるということは、…
P5 日本の幕末明治期の新興宗教の教祖方、その六名の方々の仕組み上の…
P4 混沌としていた父神と母神の仕組みは、ここにきて少しずつ治まり始…
P3 父神と母神の仕組みは、私が引っ張り出して、十神界同時進行の形に…
P2 父神と母神の仕組みの流れを、結末がつくまで追ってみることにしよ…
P1 これからは「連載の合間に」気の向くまま、いろいろなことを勝手な…
 
 
 
e-mail:ksnd@mail.ksnd.co.jp
Copyright © 2010 Kousendou,Inc. All right reserved.