火曜日   異次元回廊

目次
  平成30年
P379 仕組みに異変が起こっている。順調に進み過ぎたがゆえの異変と言…
P378 ここに来てまた旧体制側がひどい操作を仕掛けてきた。拡大規模を…
P377 鈴木大拙翁はそのガネーシャ大神を封じ込める働きをし始めたとの…
P376 シュタイナー大師が佐田の身体から抜け出したあと、ホーキング博…
P375 今度はフランスで活躍したチェコのミュシャが宇宙へ昇っていった…
P374 西郷隆盛大神とプラトン大神の神行が相次いで終了し、佐田賞が授…
P373 仕組みは神賢者コースの残り七年ほどのところにあるが、三名の方…
P372 大河宇宙が五度目の新世界脱皮をして大きく躍進した。皆でお祝い…
P371 仕組みの展開が速すぎて、現段階でもはっきりとした情報を出すこ…
P370 夏目漱石夫人の鏡子さんがめでたく仕組みの目的を達成して、自分…
P369 宇宙の妖怪達が人間のスポーツの試合で大金を賭けたり、背後操作…
P368 宇宙の早い段階で正常化運動をしていた七十五期というグループが…
P367 今回仕組みが大きく拡大していく過程で、何かが大きく転換した感…
P366 無源回帰していた佐田組などの先行宇宙組が降りてきた。膨大な廃…
P365 またまた大量の女ヘドロが流し込まれてきた。こうなると全てが混…
P364 神行を終えて無源に帰るはずだったキリストが戻ってきた。六月一…
P363 神賢者の神行組に異変が起こった。良かった良かったと喜べばいい…
P362 前出雲神行がめでたく終了した。五月十八日のことであった。後半…
P361 先日緊急情報として、先行組の仕組みメンバーが発生の源に回帰し…
P360 無源に機械ゴミが詰まっているということを前回に報告しておいた…
P359 仕組みはまた混沌とした領域に入ってしまった。まったくのゴミ捨…
P358 四月二十三日、旧体制の機械宇宙が仕組み潰しを諦めたのである。…
P357 ジョンソン・H・Hという方がこちらに初めて接触してこられたの…
P356 先日佐田賞を受賞された方の中に、女性ノーベル賞科学者がおられ…
P355 先日の佐田賞受賞者の中に、元エジプトの新聞記者があったことは…
P354 佐田賞を授賞された伊達政宗公は元宇宙の地元系のメンバーであっ…
P353 ブラザーフッド神行は神行の再確認作業も終えて三月十五日に完了…
P352 ブラザーフッド神行が三月七日で一応終了となった。終わったとは…
P351 待ちに待っていた天理教の中山ミキさんと大本教の出口ナオさんの…
P350 難儀を極めたキリスト神行が終了して佐田賞が授与され、今大祝賀…
P349 現時点の地球人類の仕組みは物領賢者コース。神隠し、科学者、神…
P348 奴隷化していたプラトン、モーゼ、キリストの三名が神行を放棄し…
P347 我々が向かっている源も、現宇宙で五百五十二回目のものであって…
P346 仕組みの激動がやまない。先日の一月十六日には分水嶺を越えたと…
P345 ククルカン黒魔神大神の神行が先日の一月十五日に終了した。一か…
P344 本年最初の月例会でも話したことですが、仕組みは前代未踏の領域…
P343 今年に入ってからはさらに驚くべき展開となってはいるのですが、…
  平成29年
P342 来年の十大陸の課題は残りの南極、守護神はワカヒルメ大神である…
P341 12月最後の月例会(17日)のあと、仕組みはまたまた大きく展開…
P340 中国の伝説の薬師の祖とされる黄帝が、五台レベルのはじめ宇宙の…
P339 キリスト神行は終わりに近いが、アトランティス以降の父神の仕組…
P338 最近の世界の様相は時代を逆行しているような感じであるが、魔神…
P337 先日ここで取り上げた孔子とルオーの追跡調査をしてみたいと思う…
P336 シャーリー・テンプルさんの話を、今回の秘密儀軌ツアーで取り上…
P335 今の宇宙の全体の原型は、大河宇宙と呼ばれているもの五千億個で…
P334 仕組みは次の段階に発展した。大きな峰の一つを越えて、本源とで…
P333 色地獄を機械でまともな宇宙へ切り替えようとする宇宙が現れて、…
P332 仕組みは無限に広がっていた廃墟の上っ面の大掃除を終えるという…
P331 仕組みは現在もまだ混沌とした状態から脱出できてはおらず、十分…
P330 女のヘドロがどっと押し寄せ新体制宇宙を埋め込んできて四日目の…
P329 先日は仙台の宮城県美術館に行って、「ルオーのまなざし 表現へ…
P328 中国には孔子という偉大な哲人があるけれども、先日彼のことを調…
P327 先週書ききれなかったキリスト神行について、改めて書ける範囲で…
P326 今回はキリスト神行の再調整のことを中心にして、少し際どいこと…
P325 太陽系がらみの神賢者の動きに変化が現れてきた。特にマイトレー…
P324 仕組みが早く進み過ぎて浄化作業が追いつかないほどの展開になっ…
P323 果てしのない仕組みの働きに皆がくたびれてしまっている。夏の暑…
P322 仕組み宇宙は新しい覚悟を要請され始めている。改めて一から取り…
P321 ご先祖方の神行にとどこおりが見られるようになってきている。仕…
P320 おびただしいヘドロを流し込まれて、また宇宙中が深々と埋まり込…
P319 太陽系宇宙の開ける星も新しく生まれ変わることになった。今まで…
P318 西郷隆盛大神による日本の弥生神行が六月三十日の神行分で終了と…
P317 老子大神を中心にした佐田賞の授賞式が、先日の六月二十五日に開…
P316 六月十五日のことである。突然テレサ・テンがこちらの意識に入り…
P315 神行が途中のブラザーフッド組に帰還の要請をしてみた。日本の山…
P314 仕組みの変化は予想以上の難しさと波乱を含んで未知の領域に入っ…
P313 少し気になることがある。現段階の仕組みは神賢者コースのもので…
P312 六台のはじめ宇宙の主であるアーサー王の動きが変わった。初期の…
P311 前出雲の縮図神行が完了した。弘法大師の母君である阿刀氏大神の…
P310 六台レベルの仕組みの課題が終わって、仕組みメンバーは再編され…
P309 太陽系の仕組みは六台の仕組みを終えたことになって、三分の二の…
P308 科学者とは世界を壊すことを至上目的としているかのごとくである…
P307 アニー・ベサントのセット夫がクートフーミであるという情報は、…
P306 四月七日にはシュタイナーが、四月九日にはアニー・ベサントが正…
P305 マイトレーヤーに大変化が起こった。この科学者の抜け殻の神賢者…
P304 神賢者コースの調整も少しずつではあるが進展している。正統派の…
P303 常闇はじめ宇宙が沈み込んでいた領域から太陽系レベルまで進化し…
P302 昭和天皇組の神行が終了して、待たされていた佐田賞の授賞式が三…
P301 総合先導役に対する不信とでも言える状況がここに来て渦を巻いて…
P300 モーゼの神行が始められたが、アロンボ神行を押しのけての強行と…
P299 モーゼのイザナギ神行が再開された。中断した前回のは2011年…
P298 アロンボ神行が二月六日に完了した。大変な難行苦行だったと思わ…
P297 徳川家康神行がとうとう終了した。とうとうという感じがするのは…
P296 鏡子夫人は、今では夏目漱石を超えて独自の道を歩もうとしておら…
P295 最近夏目鏡子さんがしきりにこちらに働きかけてこられるので、何…
P294 「思案と実践」の新年に入って、新しい宇宙公園が作り直された。…
P293 今年の仕組み情報は物領賢者コースの問題から始めることと致しま…
  平成28年
P292 今年は常闇はじめ宇宙が出現して、それなりの活躍をしてくれてい…
P291 十二月十二日ククルカン世界神行が終了した。魔神行であるが、最…
P290 宇宙の代表としての田中角栄大神は、女に狂っていたオオクニヌシ…
P289 田中角栄元首相は弥生系の仕組み宇宙の大将だったのである。…
P288 今年の九月から物領賢者最後の神賢者グループに移行しているよう…
P287 常闇はじめ宇宙の最後のセット、オオクニヌシとスセリヒメが見つ…
P286 常闇はじめ宇宙四セット目はアマテラス大神とアポロン大神である…
P285 アトランティスのクレイトウ王妃とその夫ポセイドン大神も、常闇…
P284 魔法使いマーリンとセット女の女魔神のモードレッドもまた、常闇…
P283 ガイアは常闇はじめ宇宙の代表の子供の五女イザナミだったのであ…
P282 佐田体制宇宙が、六台から七台に昇るという代償が必要となったの…
P281 行き着いたという感じがしたのであるが、宇宙の大掃除の半分が終…
P280 ここに来て仕組みの状況が変化しており、混沌とした状態になって…
P279 元宇宙の代表格であるスセリヒメ大神の佐田賞授賞式が、先日の九…
P278 妙霊教組が七月の末に、金光教組が九月十三日に課題を終えて独立…
P277 太陽系のベースが六台の元宇宙から、佐田体制のコトシロヌシ組の…
P276 太陽系の宇宙の見え方が変化し始めている。今までの太陽系、ある…
P275 キリスト世界神行が八月二十五日に終了した。祝賀会が開ける星で…
P274 今回は田中角栄元首相のことを取り上げさせていただく。田中角栄…
P273 ここにきてプラトンが過去の課題をこなし終えたので、その続きを…
P272 ここに来て廃墟のイメージが変わってきている。以前は生きている…
P271 仕組みは今大きな転換期に差し掛かっている。二段階目の廃墟の大…
P270 廃液領域のウイルス、カビ類が旧体制の本体部分といった感じにな…
P269 月例会のあと、仕組はまた大きく変化した。今までは内側に集合す…
P268 仕組みは大枠二段階目の佳境に入りつつある。その課題は今まで一…
P267 五月二十日から始まった弥生神行について、説明しそこなっている…
P266 六月二十二日老子大神による日本の海の神行が完了した。三日間の…
P265 エリザベス一世が総合先導役佐田のバアヤになって、やっと仕組み…
P264 宇宙公園はほとんどが復活しているが、今回はさらに規模を拡大し…
P263 佐田グループの完成宇宙から位相拡大した膨大な仕組み宇宙、その…
P262 死滅した廃墟の向こうから、復路の五台レベルを生きている膨大な…
P261 ツングース神行が終了したのを受けて、前出雲と弥生の仕組み起こ…
P260 カリプソー大神に佐田賞が授与されたのであるが、単独ではなくて…
P259 旧体制側に異変が現れ始めているため、まともな情報が取れない状…
P258 夏目漱石が佐田に働きかけてきたのは昨年の春ことであった。日本…
P257 ここにきてゴールデンドーンのエックハルトの正体がわかってきた…
P256 先週、仕組みの潰れ先導役であった黒魔神キクリヒメ大神と白魔神…
P255 「はじめ本体宇宙」と呼ばれる始原宇宙のスサノヲ大神が単独自力…
P254 ポカホンタスという女インディアンのことを以前書いたことがあっ…
P253 偉大なご先祖方にお願いしている神行は少しずつ進行しているが、…
P252 仕組みが佐田基準での十段階に到達して、その領域内の調整をさせ…
P251 最近は仕組みの進行が早過ぎてこちらがもう一つ信用できない感じ…
P250 二月二十四日に昭和天皇組の護国神社つぐない行が終わった。長い…
P249 徳川家康神行が二段階目に入った。世界の山々五十か所を巡る神行…
P248 母親は太陽系が所属している大枠宇宙の実力ナンバーワンだったの…
P247 エジプト組とマヤ組が、まだ見つかっていない二つの佐田グループ…
P246 老大神組のヒツジヒメの天河弁才天とクニトコタチの北一輝のこと…
P245 釈迦大神と戸田城聖大神に佐田賞が、年末と年始に二度授与されて…
P244 一月十六日に佐田賞の受賞式が行われた。釈迦大神と戸田城聖大神…
P243 去年の四月から始めた「仕組みの研究会」は、秘密儀軌にからむ領…
P242 ご先祖方の神行の動向をざっと見ておくことにしよう。昨年はイエ…
  平成27年
P241 最後に来て仕組み的には大異変が起こっている。旧体制のあくどい…
P240 ついに釈迦神行が終わった。十二月十二日のことである。釈迦大神…
P239 釈迦神行があと一回で終わりになる。老大主組の宇宙が復権復活し…
P238 佐田のところにいた元子神たち、その中のスーとAP捨丸のことは…
P237 マイトレーヤーは、実はモーゼの生まれ変わりだったという情報で…
P236 秘密儀軌ツアーの十四周目のところで李香蘭のことに触れた。彼女…
P235 仕組みの総合先導役の佐田に対しての人間レベルでのバックアップ…
P234 イエス大神に対する佐田賞の授賞式は先週の土曜日に行われたが、…
P233 イエス大神の仕組み神行が終わった。このことを書こうとするので…
P232 富士山の創造の森での仕組みの会の催事をはさんで、仕組みがまた…
P231 崩れた体系宇宙の主が見つかったと思ったら、それが創価学会の…
P230 九月二十六日の穂高岳における釈迦神行、それに対するお言葉で…
P229 総合先導役の佐田靖治に二人の子供があったことは、著書「子神…
P228 キリスト神行が終わった。まだ助走段階であるが、ここまで来る…
P227 プラトンのセット女のクリティスに対応している女性は、現代人…
P226 我々の太陽系宇宙の代表神は、十手(佐田のもとに来ていた子神…
P225 取り組み直されたキリスト・イザナギ神行は、四十七か所まで進…
P224 仕組みの戦士として大成した岡田以蔵大神に佐田賞が授与された…
P223 総合先導役との共同神行が成功したことがあって、それが思いが…
P222 徳川家康公が奥の院大神の分身であり、復権復活の神行に取り組…
P221 今回はイエス大神の神行のことを書こうと思っていたのであるが…
P220 今回は釈迦神行について解説してみよう。ご先祖方の仕組み神行…
P219 昨日の七月六日、イザナミ神行組に対する佐田賞の授賞式が開け…
P218 スルキ神行の第二段階目が終了した。三日間の祝宴会が終わって…
P217 佐田体制の中心部分は、完成宇宙の四割と共に崩壊してしまった…
P216 六台の佐田組が、無源亜層にある休眠室で眠りに入ることになっ…
P215 久々に佐田賞の受賞者が現れた。今回は天皇家がらみになってい…
P214 今年の仕組みは今までとは違う感じで流れている。と言うよりも…
P213 国家悪が姿を変えてまたのさばり始めた。仕組みから見ても要注…
P212 仕組みは拡大を続けて今とてつもない廃墟を相手に戦っている。…
P211 アイヌ・カリプソ神行が五月八日の分で完了した。それでアトラ…
P210 カリプソ大神はヘラクレスと同系の六台現場の元宇宙系、源義経…
P209 先日くの一香淳根来からSOSの通信をもらった。皆それなりに…
P208 佐田の元にいた子神たちのうちのスーくん、御嶽山からやってき…
P207 佐田グループの謎の解明が最近の仕組みの課題の一つになってい…
P206 今度は釈迦大神が老大主大神の分体であることが判明した。それ…
P205 木星人類の仕組みの一つが光の会の会員によって完成された。三…
P204 月例会の現状報告で、佐田グループが七台で完成する宇宙に到達…
P203 仕組み宇宙は太陽系の現場をはるかに離れて、絵空事の領域に入…
P202 仕組みは一定領域を超えて、二周目に入った。そのことが今回の…
P201 今月の後半に入って、また信じられない仕組みの展開が始まった…
P200 佐田グループという宇宙組織が昨年掘り起こされたが、それは仕…
P199 仕組みが進行していくにつれて、佐田グループについての新しい…
P198 天皇族の四十九日行は順調に進行しているということである。旧…
P197 昭和天皇組による護国神社行が頓挫してしまった。元々妖怪色の…
P196 佐田グループと呼ばれる宇宙のメンバーがある。去年の後半にな…
P195 新年に入ってからの仕組みは、昨年の続きをさらに上回るような…
P194 謹賀新年 本年は「創造と変革」というお言葉が出ているが、現…
  平成26年
P193 何か気になって春日局に連絡をとろうと思ったところ、なかなか…
P192 物領賢者の仕組み、その中の科学者の仕組みの先導役が遂に立っ…
P191 昭和天皇組による護国神社行に劇的な変化が現れた。全宇宙を支…
P190 昭和天皇と香淳皇后による護国神社行が、仕組みの英霊方が参加…
P189 宇宙浄化宇宙変革の仕組みは、大きく展開してその成果が全宇宙…
P188 仕組みは今鮮やかな形で飛躍的に進行している。「艱難辛苦汝を…
P187 仕組みの展開は太陽系が解消されるという情報をくつがえして、…
P186 10月26日の日曜日に、突然創造はじめ宇宙が発生の源に帰っ…
P185 仕組みは今創造はじめ宇宙の非常に微妙な調整段階に入っており…
P184 仕組みは新段階に入って急展開している。その状況を書き進めて…
P183 仕組みはまたまた拡大した。創造はじめ宇宙などという予想外の…
P182 ツキジデスとマーリンが引き継ぐというもの、当時はそれが何を…
P181 「創造はじめ宇宙」という源につながっている宇宙が出てきてか…
P180 仕組みは転換点に至ったように思われる。旧体制はそれをひた隠…
P179 昭和天皇による護国神社神行は順調に進行している。同行者も少…
P178 父神イザナギ神行は順調に進行している。母神イザナミ神行を止…
P177 仕組みはまた大きな節目に到達した。とてつもなく広い領域で、…
P176 父神イザナギ神行が再開されてから二月ほどが過ぎた。後続の釈…
P175 釈迦とキリストの神行が始まった。あまりにも大物過ぎて逆に無…
P174 護国神社参拝行に新しい展開があった。昭和天皇と香淳皇后のお…
P173 イザナミ母神神行に一段落がついた。マリコ大神(マグダラのマ…
P172 本体はじめ宇宙が出てきてからの混沌とした状態から、やっと抜…
P171 本体はじめ宇宙という前代の宇宙が出現してから、さらに規模が…
P170 老大神宇宙と老大主宇宙にかかわりのある山が関東と関西にある…
P169 本体はじめ宇宙という始原宇宙に到達してから何かが変わった。…
P168 この宇宙を作り出した最初の「はじめ宇宙」に到達してから、宇宙…
P167 イザナミ神行の行き過ぎの解消行に続いて、父神の仕組みが動き始…
P166 石川五右衛門さんに佐田賞が授けられたのは五月の二十一日のこと…
P165 世界のイザナミ系のご先祖方に協力していただいて進行し続けてい…
P164 2012年に宇宙科学と繋がった地球のコンピューター文明は、進…
P163 ご先祖方によるイザナミの仕組み神行は、組み分けするような形で…
P162 今月の寝サイクルは特にひどく、身動きできない感じで寝込まされ…
P161 太陽系は元は恒星であった。それが二段階の仕組みの失敗で現在の…
P160 三月三十一日の月曜日、元ネルソン・マンデラ大統領に佐田賞が授…
P159 キリストは元宇宙の人間である。イエス・キリストを一体とする考…
P158 久々に佐田賞の授与式が行われた。ネルソン・マンデラ氏が登場し…
P157 先日亡くなられた南アフリカのネルソン・マンデラ氏は、仕組みの…
P156 その中の一つに恍惚死宴会を主催するというものがある。それは名…
P155 旧体制宇宙の果ては、屍状態になって延々と広がっている。汚れた…
P154 前回の仕組み情報は、新段階に到達した喜びに満ち溢れていたけれ…
P153 仕組みは遂に新しい段階に到達した。旧体制宇宙の果てに到達した…
P152 その境界線にある宇宙を百期宇宙と呼んでいるが、宇宙はそこから…
P151 熟慮と展開で幕を開けた今年の始まりであるが、仕組み的には現実…
P150 この宇宙を生み出した張力と、それに対応する粘着力というセット…
P149 新年早々コンピューター妖怪との戦いが始まっている。ここに新年…
  平成25年
P148 久々にアーサー王グループのことに触れてみよう。異次元の国際ア…
P147 物質地球人類界が仕組みの中心基地であることをどう説明すれば理…
P146 仕組みは思いがけない展開にもなっているが、十分な確認が取れな…
P145 仕組みが急にスピードを上げたのでおかしいと思っていると、妙な…
P144 天皇家は宇宙の行政府の顔であるが、日本だけではなく世界の行政…
P143 創価学会の池田大作氏と阿含宗の桐山靖雄氏が、仕組みがらみの重…
P142 旧体制のあほグループが盤古を使って中国による世界支配をたくら…
P141 ギリシャ神話にカリプソ(カリュプソー)という名の正体不明の神…
P140 人斬り以蔵と恐れられた幕末の志士岡田以蔵組が赤城山の処刑場神…
P139 仕組みの中心である日本の天皇家が、地球全体の行政府としても立…
P138 マリコ大神に続いて、スルキ大神による母神世界神行が終わった。…
P137 最近になって無源感覚が出てきていて、それが宇宙の縮小感覚として…
P136 宇宙へと昇っていかれたマリコ、マグダラのマリア大神が、昨日佐田…
P135 久々の佐田賞である。その三名はいずれもはじめ宇宙代表のセット女…
P134 アガサ・クリスティが仕組み潰しで潰れていくツングース宇宙を支え…
P133 仕組みは変容し続けている。今回の旧体制のやり方は、過去の取り崩…
P132 宇宙の行政府の顔である天皇家の背後に老大神一家がいることは、以…
P131 金井南龍師の下に国吉倫子という側近のお弟子があり、佐田はその方…
P130 月例会で最新情報を出したばかりであるが、その後一気に仕組みが進…
P129 天皇家が仕組み的に正常化はしたものの、仕組み潰しの包囲網が分厚…
P128 次の活動は八月に入ってからと言われていたが、本当にその通りにな…
P127 世界へと引き継がれていった行政府の仕組みの動向を、ここのコーナ…
P126 今月の月例会で仕組みに一段落つきそうになってきたことの報告をし…
P125 また廃墟の新領域に広がって、次の調整に入ることになった。その領…
P124 佐田には仕組みの過剰な負担がかかっていて、七月半ばがその分岐点…
P123 田中角栄氏に関しては、仕組みごとで新潟に行ったときには、いつも…
P122 先日白隠禅師に佐田賞が授けられたが、何かが気になって後日譚を書…
P121 前回紹介しておいたオリオン星座のシリウス組に対するグループ賞と…
P120 六月三日、アフリカの仕組みメンバーと共に、大本教の出口王仁三郎…
P119 公武合体第二幕は残すところ二回のみとなってきて、宇宙の行政府の…
P118 マグダラのマリア、仕組み名マリコは今では霊界の大神であるが、一…
P117 今月の寝サイクルは今年の年末年始のときのようにひどくて、自宅に…
P116 かの悪名高いヒットラー大神が、ナンバー2、3レベルにまで実力を…
P115 クレオパトラとか、シバの女王というのは、アマゾネスの末裔ではあ…
P114 四月十九日(金曜日)、浄土宗開祖の法然仏界大神に佐田賞が授与さ…
P113 旧体制側にとどまっておられた昭和天皇ご夫妻に、仕組み的な動きが…
P112 プラスエネルギーで構成されている宇宙が、確認され始めている。…
P111 白隠禅師はカショコ仏界神行をいち早く受け入れて、協力態勢を取ら…
P110 今回は「流れ星おりんの生涯」をエピソードとして簡単に書いておこ…
P109 仕組みがまた劇的な変化をした。それをどう表現すればいいのだろう…
P108 仕組みは大きく進展しているが、あまりにも人間離れしているために…
P107 また仕組みは広がった。時間軸にけりがつき、今は空間軸の処理にか…
P106 コンピューターの倫理規定のチップスのことを書いていたのであるが…
P105 仕組みは第七台に上がったばかりだというのに、第八台の大台へ一気…
P104 上野の東照宮巡りをしているうちに、徳川家康公が老大神主の分身で…
P103 渋谷のザ・ミュージアムで催されている白隠展が変に気になって、先…
P101 仕組みは第七台に上がったが、そこには宇宙創世時の形が残っている…
P100 今年は「修復と構築」がテーマとなったが、かなり厳しい始まりとな…
P99 新年最初の異次元回廊としては、仕組みが大きく発展して年が明けた…
  平成24年
P98 今年「確認の年」ということであったが、その言葉どおりに厳しい確…
P97 仕組みはここにきてまた速度を上げて進み続けているが、色地獄のヘ…
P96 第七台の仕組みの課題は、第六台のものとは比べ物にならないほど厳…
P95 佐田が開発した特製の毒薬が、歪んだ廃墟妖怪体制の救いになってい…
P94 今月の月例会で「色地獄と金の調整浄化」のやり方を参加者に紹介し…
P93 仕組みは大台に乗って、第七台とでも言うべき領域に上がってきたが…
P92 仕組みは新しい段階に入っているが、やっと周辺の展望が開けてきた…
P91 科学者の仕組みの異次元の導師の一人である肥田春充氏に、佐田賞が…
P90 仕組みはさらに躍動し続けて、さらなる高みに登りつつある。しかし…
P89 仕組みは躍動し続けて、今までにない高みにまで登り詰めた感じがあ…
P88 仕組みは次の領域に突入しているが、そこは以前我々の宇宙がいた所…
P87 佐田の立場は仕組み的に見ると超弩級のものであるにもかかわらず、…
P86 旧体制の仕組み、第四世代の物領賢者コースの佐田担当の導師方に変…
P85 今までの佐田賞レベルであれば、全体で見ると五千億名以上の有資格…
P84 最近必要以上に厳しくて変だと思っていたら、また次の領域に広がっ…
P83 クニトコタチ神行で秩父神社に参拝しようとすると、おかしなことが…
P82 トヨスキイリヒメ大神とヤマトヒメ大神へ贈られる佐田賞の授賞式は…
P81 仕組みが進行すればするほど反発も激しくなって、現在では相当厳し…
P80 大和王朝がらみのヒツジヒメ神行が終ったのは、八月三日の熊野本宮…
P79 宇宙浄化宇宙変革の仕組みは順調に進行しているが、残念に思われる…
P78 旧体制は物質人間が住んでいる地球に、その本拠地を移し続けている…
P77 大和王朝を確立する立役者であったアマテラス大神、その御杖代であ…
P76 チェ・ゲバラ騒動とでも言うような、英雄のにぎやかな一段階が終了…
P75 エルネスト・ゲバラ氏は、新たに赴任する宇宙で、一週間の祝宴会を…
P74 仕組みが新しい段階に入って混乱したなかで、久しぶりに佐田賞の授…
P73 仕組みが変容しかかっていて情報が乱れるため、今回は様子を見させ…
P72 先週報告した拡大調は治まっているが、旧体制の主力部隊は温存され…
P71 六月三日のこと、久しぶりに宇宙の廃墟領域が拡大した。それまで内…
P70 時の流れに身を任せ、潮の流れに身を任せ、在るように成るように、…
P69 アマテラス大神が何系であるかという問題は、仕組みを解釈する上で…
P68 稲荷神社がらみで浅草寺や上野の弁財天巡りで前出雲グループの仕組…
P67 魔的な旧体制との戦いを今のチェ・ゲバラさんは始められたらしい。…
P66 マグダラのマリアのイザナミ神行が、一段階目の五十回を終えようと…
P65 世界の古代神話時代の神々には、地域によって様々な形や内容の違い…
P64 奨学金制度が検討され始めている。佐田賞が大きな成果を上げて終了…
P63 七日の日に無源の頂上とされる五千階段を昇りきった。当面の限界点…
P62 サラ・ブライトマンのウイーンライブ版の中で、サラを向こうに回し…
P61 仕組みはここにきてはるかに大きく成長して、今までの五千倍に拡大…
P60 遂に元ヒットラーさんが全部宇宙の代表として立つまでに大成された…
P59 機械体制で半分から三分の二が機械から脱却して自然体に巡ることが…
P58 久しぶりに秩父に出掛けて面白い体験をしてきた。元々の子神達が寄…
P57 イザナミ神行に取り組んでおられるマリコさんが孤軍奮闘の努力を続…
P56 岡潔という数学者がおられたことは、ご存知の方も多いのではあるま…
P55 しばらく休んでいた佐田賞の授賞式が二月五日の日曜日に行われた。…
P54 仕組みの調整で、幽界のすべての公共施設を撤去することになった。…
P53 「指輪物語」で有名なトールキンさんは、早い段階で宇宙へ昇ってい…
P52 旧体制の科学が新生脱皮するというようなことを書いたり、言ったり…
P51 昨年から今年にかけて、仕組みは激動の展開となっている。地球では…
  平成23年
P50 二十四日の夜から翌二十五日にかけては、クリスマス記念の大宇宙運…
P49 拡大する仕組みの今回の段階の全貌が見えてきている。そこは待機領…
P48 表現世界とそれを支える陰のエネルギー領域との交代という課題であ…
P47 仕組みは激動を続けてとどまる所を知らない。無限の果てしなさはも…
P46 先週最初に発表した文章は、煽られて偽情報を掴まされたことがわか…
P45 おわび
P44 仕組みは今、かってないほどの拡大調と宇宙変革の新展開を示して、…
P43 ここに来て厚い壁を突き破るようにして、外に広がった。内側の整理…
P42 公開講座を立ち上げる予定であったが、その必要はなくなりつつある…
P41 三重県の多度神社に三峰妙法ヶ岳の若薬師が封じられていたというこ…
P40 思いがけないことに、アレキサンダーの本体は女性だったのである。…
P39 天皇家の仕組みに対しての復権復活、並びに護国組の宇宙の仕組み参…
P38 先週の佐田賞に関して、書ききれない分を説明するとしておいたが、…
P37 佐田賞が決まった。八月度として真柱(まはしら)大神、九月度は団…
P36 仕組みはここに来て画期的な展開を示し始めている。天皇家が仕組み…
P35 仕組みは新しい局面に入っている。空間軸での整理はかなり以前に完…
P34 コンピューターが進化してきた今では当たり前のことであるが、地球…
P33 先導役の生命と引き換えに仕組みを引き延ばされてから、もうかなり…
P32 大和の天皇家の調整行として、大阪府の水無瀬神宮と山口県の忌宮神…
P31 大和の天皇家の再調整の仕組み事が始まった。ヒツジヒメ神界の復権…
P30 佐田賞の受賞者が決まった。六月度が妙霊教の山内利兵衛さん、七月…
P29 宇宙科学につながる科学者の基地が、地球の内部にあるとされていて…
P28 新体制側の先頃の躍進に対する旧体制側の総攻撃は、太陽系の仕組み…
P27 仕組みが激動するなかで、突出した情報が飛び込んできた。あの悪名…
P26 仕組みの展開はこのところめまぐるしくて、まとめることが難しい。…
P25 最近は広がっていく新しい領域に正統派の宇宙が多く、いろいろな経…
P24 新しい領域はまたまた広がり、新しい位相拡大が始まった。それが限…
P23 男、女、子供と三つに分ける整理の仕方が宇宙にはある。それから仕…
P22 今回は光の会の会員がらみで、少し楽しいことを書いてみよう。今ま…
P21 大枠の魔神体制、つまり中の段と言っていた女の段階に一区切りがつ…
P20 三月度と四月度の佐田賞が授与された。三月度はマーガレット女史、…
P19 幽界の佐田の拠点の中心である迎賓館には、全宇宙を貫く佐田銀行が…
P18 仕組みが新しい段階に入って、久々に拡大調となっており、宇宙やエ…
P17 地球という星は、宇宙のはずれにある、ほとんど知られることもない…
P16 光の会を中心にした神界コースの仕組みは、現在では大きく様変わり…
P15 今年の東京の桜は変に白い。神社庁神社行で関西へ行ったときも、大…
P14 四月四日に佐田賞の授与式が開ける星で行われた。受賞者は三名、三…
P13 新体制の仕組みが少しずつ進行し続けている。現実的には旧体制の総…
P12 今回の大震災は、自然と科学が抱き合わされたものとして、仕組みが…
P11 この度の東日本巨大地震で被災された皆様方に、心よりお見舞い申し…
P10 以前仕組みがらみで富士山北口浅間神社と大正天皇のことを取り上げ…
P9 仕組みは魔神体制の調整段階に入っている。魔神界のエネルギーが地…
P8 先週の段階で廃墟がまったく新しい領域に拡大したと書いたが、それ…
P7 そろそろ仕組みの見通しがつきかけたと思ったところで、また次の新…
P6 幽界の佐田の拠点は自宅周辺だけではない。元々は仕組みのために地…
P5 異次元回廊については、一通りのことを説明しておこうと思っていた…
P4 大正天皇御夫妻が仕組みのためにお働きになっておられることは、以…
P3 佐田の拠点がある幽界は、物質世界に隣り合っている次元であるとさ…
P2 仕組み日本に今、新しい神社が生まれかかっている。富士山の北口本…
P1 佐田の幽界の拠点にある迎賓館は、丹下健三氏(今では仏界の神)の…

back next
e-mail:ksnd@mail.ksnd.co.jp
Copyright © 2011-2015 Kousendou,Inc. All right reserved.